つけまつげについて#2

今回は「つけまつげについて」パート2です!(写真多めの記事です。)
パート2はつけまつげの種類について書きます♪
沢山あって、私も始めてつけまつげを付け始めた時は、どれを買えばいいか全然分からなくて・・・とりあえず、今まで買ってきた色々な種類のつけまつげについて書きます!
1. クロス・タイプ。始めて買ったつけまつげはこのタイプ。結構定番だと思います。毛先がクロスしてて、ボリュームが出て、クロスの長さにもよるけど、つけまつげつけてます!感が少ない、始めての人にはオススメです。クロスが長ければ長いほど不自然に見えるので、つけまつげをしてる感を出したくない人は短いクロスを選ぶといいです。


2. 束タイプ。束タイプははっきりとまつげが束になっていて、つけるとマスカラだけでは得れない、パッチリまつげになります。マスカラで長さを求めると、ダマになったりしちゃって・・・でも、長いまつげがいい!って言う人にはオススメです。このタイプは結構つけまつげの芯が透明のが多くて、目を閉じても芯が目立ちません。でも、長いタイプをつけるとやはりつけまつげを付けてる感はでますw


3. フサフサ・タイプ。ちょっと前まで、私はフサフサ系つけまつげが一番好きなタイプでした。ボリュームも出るけど、毛がフサフサしてる分、より自まつげになじんで自然な仕上がりになります。これも、長いのをつけると不自然に見えてしまうので、自分が求めてる雰囲気にあった長さを選ぶのがポイントです。フサフサ系はたれ目メイクに最適です!ちょっとつけまつげを目尻からはみ出してつけるとたれ目の完成です♪



4. とげとげタイプ。見た目通り、とげとげしてますw今回紹介するつけまつげタイプの中では一番不自然・つけまつげしてる感がでます。でも、派手なメイクとすごく合います。そして、芯が堅いので、一重でこのタイプをつけると二重になる場合もあります。私も一重でつけまつげをつけると二重になる人なので、次の「つけまつげについて」シリーズの記事でもっと詳しく書きます。



5.ナチュラル・タイプ。今私が一番好きなタイプです。一番自然な仕上がりで、つけまつげを付けてるのか付けてないのかくらいの感じが好きです。

これは芯が透明なタイプ。一番ナチュラルです。毛もすっごく柔らかいです。


芯は透明ではないけど、毛がすっごく柔らかいタイプ。ちょっと長めなので、つけまつげの長さを切って調節して使ってます。


今一番お気に入りのつけまつげ。長さも短くて、でも芯が堅いので、つけると二重になります。

ナチュラル・タイプの部類に入るのかちょっと微妙ですが、これも自分で毛の長さを短くして使ってます。芯が堅くて、これもつけると二重になります。


 番外編:
 下つけまつげ、又は一つずつ付けていくタイプのつけまつげです。下まつげとしてつけるのはもちろん、既にまつげがすごく長い人はこれを上まつげ用に使うといいです。目尻にちょっとだけボリュームを足したい時とかは、何束かとって、目尻側に付けるだけでメイクがもっと華やかになります。アメリカ人の友達にはこのタイプを使っている人多いです。

沢山の種類があるので、色々試して見るのが一番です!
私は初めはダイソーのつけまつげとかを買っていて、それから好きなタイプが見つかったら、高めのつけまつげを買ったりしてました。種類を選ぶ時に一番大事なのは、どんなメイクにしたいのかです。派手なメイクをしたい時は派手なつけまつげを付けたり、ナチュラルに見せたい日はナチュラル・タイプをつけたり。チークやリップの色を選ぶみたいに、つけまつげも色々日によって変えると楽しいと思います♪
質問があったら、是非コメントを残してください^^
post signature

No comments:

Post a Comment